辛い物を食べると お尻が文句!

読者の皆様こんにちは。
真心鍼灸治療院の熊のプーさんです。
さきほどは、甘い物のお話をしましたね。
次は、辛い物のお話をしましょう。
辛い物と言えば、
ピリ辛のお鍋は、この時期、身体が温まって
良いですね。
三日ほど前に、寒いから、コチュジャンの入ったピリ辛の
ごま味噌鍋をして食べました。
具材は、
豚肉、白菜、
えのき、白ネギ、
豆腐、
そして、マロニーに、お餅。
食べるときは、とってもおいしいんですねえ。
それが、
今日あたりになると、お尻が文句を言い始めるんですね。
私は、お尻が文句を言う持病を持って居ますが、
辛い物が大好きなんです。
ドクターにも、なんども注意されました。
辛い物は、控えるようにと!
でも、好きな物は、ついついたくさん食べてしまうのですねえ。
カレーもほんとうは、辛いのが私は好きなのですが、
あまり自分の身体をいじめてはいけないので、最近は、
甘口かもしくは、中からのものを使ってカレーを
作って貰っています。
カレーには、らっきょーが良いですね。
そうそう、思い出しました。
最近、カレーやシチューなどを作るとき、すじ肉を
使っています。
すじ肉は、噛み応えが有って良いですね。
それにね、
お料理をする人に、できるだけ手をかけてもらおうと
思って、私は あえて、すじ肉でシチューやカレーを作って欲しいと
頼むんです。
しまいに 自分で作って下さい などとおしかりを
受けるかもしれませんねえ。   (笑い)