おでんにまつわるエピソード

こんにちは。   くまのプーさんです。
寒い季節は、おでんや鍋物がおいしくなりますね。
おでんのなかみは、
大根、 厚揚げ、
こんにゃく、卵、
ちくわ、天ぷら、
すじ肉などなど。
なかでも 私は、すじ肉が大好きです。
鼻から抜けるほど、辛子をたっぷりと塗ってちょっと堅めの
すじ肉を いちばん後でじっくりと愉しみに食べるのが、
私のおでんのおいしい食べ方の秘訣ですね。
私が 家内の実家で初めて食べたおでんには、
ちょつと 驚きでした。
なぜ 驚いたかというと、
ジャガイモちゃんが、皮の付いたまま、おでんのお皿に入っていたのでした。
おでんわ、いつも家内の父が作ってくれるのですが、一ツ岳、
皮を剥くのを忘れて居るのかなあと思ったら、家内の父は、
どうやら わざと皮を着けたまま、煮込んでいるようなのです。
ゆで卵も、から月のままだったかなあ?
これにも驚きましたね。
でも、おでんわ おいしいですね。
いろいろなものが 入っていて、それぞれが
いろいろな味を出し合っている。
そうして個性を保ちつつ 調和して、おいしい味になるんですねえ。
まるで、家族の用ですね。
この冬は、何度 おでんが食べられるかなあ?